大人になっても、大人にきびに悩まされている方は、たくさんいらっしゃいますよね。にきびができる原因の1つには、皮脂が過剰に分泌することが考えられます。皮脂の分泌量が多いということは、新陳代謝が活発ということですので、良いことなのですが、やはりにきびができてしまうと、悩まされることが多いですので、健康な状態を保ったまま、改善していきたいものでしょう。
にきびの改善には、食生活を変えてみるのもいいかもしれません。いろいろな食材の中でも玄米は、にきびを改善してくれる自然食品の1つでしょう。
玄米にたくさん含まれている食物繊維には、身体の中の老廃物を体外へ排出してくれる、解毒作用があります。腸の中の老廃物を、便としてスムーズに排出してくれる他にも、玄米の繊維質には、お肌から分泌されるはずの皮脂を、便として体外へ排出してくれる効果もありますので、健康をそのまま保った状態で、にきびを改善する効果が期待できるのです。
玄米は白米と比べて、おいしさに欠けてしまうというイメージがあるかと思いますが、例えば、圧力鍋を使って炊いたり、土鍋を使って炊いたり、炊き方を工夫することで、おいしくいただけるのではないでしょうか。
激安マヌカハニーはこちら

続きを読む≫ 2014/11/18 06:50:18

ニキビが出来ているときは、口にする食品に気を遣ったほうがいいのはご存知の通り。
正しい知識で美肌に直結する自然食品を摂りたいですよね。

 

そこでおすすめしたいのが、ピスタチオです。
ピスタチオはコンビニやスーパーなどで手軽に買えるナッツです。
いたるところに売っていますから、すぐに入手できるところが魅力です。
ナッツの中でもこのピスタチオは香ばしくて大人気。お酒のおつまみ等にとても重宝しますよね。
しかしこのピスタチオは、良質のビタミンBや食物繊維を豊富に含んでいる反面、コレステロールを全く含んでいないので、美容の強い味方なのです。
体内で酸化されにくいので、頑固なニキビが出来てしまった肌にもしっかりと栄養が行き届き、美肌に繋がることが出来ます。
ローカロリーで栄養満点なこのピスタチオは、毎日摂り続けるとベストです。
一日5粒から30粒を目安に、朝食や間食に取り入れてみましょう。
ピスタチオを毎日摂取していると、体内にしっかりと栄養が行き届いた状態になります。
食事制限をしているつもりがなくても自然と口にする食事の量が減りますから、ダイエットに繋がるという思わぬ副産物もありますよ。
ただし、ピスタチオは一度食べだしてしまうとなかなか止めることができないほどに美味しいものです。
くれぐれも、食べすぎには注意してくださいね。

続きを読む≫ 2014/11/18 06:50:18

にきびは体内の毒素が原因で、皮脂腺の多い額、頬・口のまわりなど顔に出ることが多いので目立ちます。これは便秘と密接な関係があり、便通によって排出されるべき毒素が体内に蓄積され吹き出物となって現れます。
便秘の治療を下剤に頼る癖がつくと、下剤なしでは出にくくなり、また大事な栄養素まで排出されてしまうという悪循環に陥ります。また食品に含まれる香料や添加物、化粧品などもにきびを悪化させる原因の1つと考えられます。
過剰脂肪や毒素が吹き出してできるにきびの治療には便秘解消が効果的です。そのためには食物繊維の多い食品、野菜や果物を多く摂ることが大切です。しかし野菜は調理に手間がかかり、大量に食べられるものではありません。
野菜を美味しく、毎日摂取するには最近話題のグリーンスムージーなどはいい方法です。葉物野菜やニンジン、リンゴ、バナナなどと使い作られるスムージーは美味しく多くのビタミンやミネラル、食物繊維を手軽に摂れます。
便秘を解消すれば体内に毒素はたまらず、にきびが出来ることもなくなるでしょう。ひどいにきびは肌の老化やしみ、しわなどトラブルの原因にもなりますので、食生活を改善して薬を塗るのではなく、体内から治せば、にきび、吹き出物のできにくい体質をつくることができ根本的な治療になります。

続きを読む≫ 2014/11/18 06:50:18

にきびは、体内分泌された皮脂と毛穴に生息しているアクネ菌等の細菌との相互作用により発症する毛穴部分の炎症です。皮脂が増加する思春期に多く見られる症状で、成長ホルモンの分泌量が安定するに伴い徐々に少なくなっていきます。これ以降の年齢に発症するにきびは、ホルモンのバランスが崩れてしまった事が原因となっています。

 

ホルモンのバランスは、栄養不良やストレス、睡眠不足等の様々な原因が考えられます。まずは、栄養バランスのとれた食品を摂取するのが効果的です。そこでおすすめなのが、玄米です。玄米には、ビタミンやミネラル等の豊富な栄養素を含有しており、白米から変えるだけで栄養バランスを整える効果を期待する事が出来ます。

 

さらに、玄米には食物繊維という成分も白米の5倍以上も含んでいます。食物繊維は大腸の働きを活性化する作用があり、便秘の改善と予防に効果を発揮します。体内に蓄積されている毒素を排出する事により、毛穴の常在細菌のえさとなる皮脂の分泌量を抑制する事が出来ます。

 

ホルモンのバランスを整えるとともに、体の内部を綺麗にする効果があるので、玄米はにきびの予防と改善に効果が期待できる食品と言えます。食生活の乱れが気になっている人には、特におすすめです。

 

 

続きを読む≫ 2014/11/18 06:49:18

にきびを治すためには食生活もとても大切であるといわれています。
肌荒れの原因には便秘も関係していますので、腸内環境を整えるためにも
食事のバランスに気を配らなくてはいけません。
そんな中で注目されているのが自然食です。
自然食というのはどういうものかですが、無農薬や有機栽培の野菜や果物、
添加物のない食品などを使って料理された体に優しいものをさします。
レトルト食品や加工食品を使用しないで、自然のものを食べるという感じです。
にきびの悪化に影響するのは、加工食品でよく使われている体に良くない油や
添加物などです。
これらは体内に蓄積されてしまうと有毒であるともいわれているので、体の外へ出す
必要があります。
それがニキビとなって出てくるのです。
そのためニキビを治すために食生活を変えると、一時期ニキビが増えることがあるそうです。
しかし、この時期を乗り越えると、お肌がきれいになると言われています。
自然食の中でも積極的に食べると良いのが、玄米です。お通じも良くなりますし、ビタミン・ミネラル
アミノ酸も豊富なので、お肌にとっても良いです。

最近は自然食のレストランや自然食を勉強できる料理教室などもあるので、ぜひ活用してみてください。
ニキビに効果的!マヌカハニーの効果について

続きを読む≫ 2014/11/18 06:49:18

にきびの改善には、血行をよくしたりホルモンバランスを整えたり、抵抗力をつけたりと色々な方法があります。とはいえ何より大切なのは、肌質を高めることに他なりません。他に多少にきびができやすい要素を抱えてしまっていたとしても、肌がそれに負けない状態にあれば発生を抑えることができますし、仮ににきびができてしまったとしてもこじらせることはなく、しみになったり跡に残ったりということを防ぐことが可能です。
肌の調子を高めるには、ビタミンをとることが大切です。ビタミンはあらゆるものから摂取することができますが、野菜や果物などを食べる習慣の無い人は、特にビタミンCが不足しがちになりますので、それをたっぷりとれるレモンを積極的に食べていきましょう。
レモンのとり方は、例えば果汁を絞って同じように肌にいいはちみつとあわせてジュースにしてもいいですし、ドレッシングを作ってさらに一緒に野菜をとるようにしても効果が高くなるのでおすすめです。デザートやおやつとしてだけではなく、料理に入れても酸味のあるすっきりとした味わいでおいしくなるので、是非優先して色々なものにレモンを使用していきましょう。
ビタミンCをたっぷりとることで、肌は栄養をたっぷりと吸収することになります。満たされた健康な肌は、にきびの脅威にたじろぐことはありません。

続きを読む≫ 2014/11/18 06:49:18